製品紹介

システムトレード検証ソフトKENSHIRO-225
クイックスタートガイド

システムトレード検証ソフト
KENSHIRO-225とは

システムトレード検証ソフトKENSHIRO-225は、村居孝美プロデュースによる、日経平均株価を用いたシステムトレード検証ソフトです。

勘に頼らない、ルール化されたトレード(システムトレード)を実現するためには、検証作業を行う為のプログラムが必要です。エクセルなどの表計算ソフトを使った方法もありますが、マクロ言語などを使いこなせるスキルがないと難しく、一般向けではありません。

システムトレード検証ソフトKENSHIRO-225は、このようなプログラムのスキルが全くない方でも、簡単なマウス操作でプロトレーダーと同様の検証をすることができる、画期的なソフトです。KENSHIEO-225は検証機能だけでなく、登録したオリジナルのシステムを運用する為の資金管理機能や、ご自身で作成・登録したシステムのサイン表示機能など、システムトレードに必要な機能をすべて装備しています。

WEBアプリケーションソフトですので、ご自身のパソコンに負担をかけることなく、外出先や通常お使いのパソコン以外からでも、ログインするだけでソフトを使用することができます。

KENSHIRO-225はその機能もさることながら、ユーザー目線に立った「誰でも簡単に使える」を重視し、デザインや条件文の表現にもこだわりました。また、専門用語や特殊な指数など、難しくて使いにくくなるものは省き、必要なものをなるべく分かりやすい形で装備してあります。

KENSHIRO-225を使った
システムトレードの簡単な流れ

1| 売買ロジックのアイデアを考える

「過去○日間の高値を更新してきたら上がりやすいのでは?」
「大きく上昇した日の翌日は下がって始まることが多いのでは?」
といったアイデアを出してみます。
一般的に「こういう局面では買い場だ」と言われているような条件の中からも採用できるものがあります。

2| 過去のデータで検証してみる

アイデアを元に、KENSHIRO-225で実際の過去データを元に「検証」をします。
どういう条件で買ってどういう条件で売るかを明確に決めて売買を続けた場合、
実際にどれくらいの損益が出たのかを数字で確認することができます。
これにより、売買を始める前に、利益を出しやすく、損失を回避しやすいタイミングを調査します。

3| 条件の追加・調整を行って比較検討し、良いシステムを探る

結果の良いシステムがすぐに見つかるのはまれです。
ほどんどは、条件の追加や、パラメータ(数値)を変更しながら、良い結果が出るまで比較検討を繰り返す作業を行います。
こうしてふるいにかけた良いシステムを登録していきます。
マーケットの状況に合わせて複数のシステムを考案するとよいでしょう。
これにより、あらゆる状況にも対応ができ、安定した成績を目指すシステムが作りあがります。

4| 自己資金の基づき、運用プランを練る

複数のシステムを同時に運用した場合、どのシステムにどれくらいのポジション(枚数)を投入し運用するのかについて、自己資金やリスクを考慮しながら、プランを練っていきます。
無理な運用をしない為にも、できるだけリスクに注目することがポイントです。

5| 自分が構築したシステムのサイン通りに、トレードを行う

プランの登録が終わったら、あとは毎日決まった時間に売買サインを確認し、サイン通りに売買を繰り返すだけです。自分が構築したシステムの条件に合致したら、自動でサインが表示されます。

システムトレード検証ソフト
KENSHIRO-225の
“ここがすごい”

検証する際には、いくつかの条件を組み合わせていきますが、登録する条件はすべて文章化されている為、より条件のイメージが作りやすく、実際の作業は必要な部分を選択、入力するだけという手軽さです。

もっとも効率の良いシステムはどれかを探っていく過程では、少しずつ条件を変えながら良いものをふるいにかけていく作業が必要です。
KENSHIRO-225では、結果の一覧で比較検討ができるので、効率の良い検証作業が可能です。

資金管理の画面では、投資資金の何%の損失なら受け入れられるか(全体リスク設定)、想定したリスクの範囲内で運用するにはどれくらいの運用資金が必要か、反対に、自己資金の範囲内ではどんな運用プランになるかなど、明確なトレードプランを作ることができます。

売買条件が決まったら、あとは、自分で設定したシステムのサイン通りに、毎日の売買を繰り返すだけ。出先からスマホで確認することもできます。
表示はすべて文章化されているので、注文を出す際に「いつエントリーすればよかったかな?」「このシステムは何枚注文すればよかったかな?」と考える煩わしさがありません。

< お問合せ・ご相談等 お気軽にお問合せください >